大人もハマる心温まる日常系漫画「よつばと!」を紹介

投稿者: | 2021年2月11日
よつばと!

表紙を見る限り、成人男性が読むような漫画には見えませんが、周りの大人たちが「面白い!」と絶賛してオススメしてくるので1巻を買って読み終えると、すぐに書店へ戻って最新刊まで全部揃えたのは久しぶりでした!

おじさんだって虜にしてしまう「よつばと!」を紹介させてください。

よつばと!は日常系のギャグ漫画

主人公は「小岩井よつば」という元気ハツラツでちょっと変わった女の子。読み方は作者曰く、「四葉のクローバー」ではなく、「よ」にアクセントがあるとのこと。

パッと見では日本人には見えませんし、外国人なのかも?という描写もありますが、今でも謎です。

彼女は引越しで新しい街へ。そこはとうちゃん(小岩井洋介)の地元で、昔からの友達や、お隣さんの家族との日常が描かれています。ドタバタもあれば、ほっこりするような場面も。ギャグ的なシーンもありますが、日常漫画に分類されますね。

大人が読んでもいいというか、子供がいる大人だと妙に共感する部分もあるはずです。そこが人気漫画になっている大きなポイントなのではないでしょうか。

「とうちゃん」との出会いはまだ謎

「とうちゃん」こと小岩井洋介は、マニアックな言語の翻訳をしているですが、序盤ではなんの仕事をしているのかわからない、謎のおじさんにも見えます。

血は繋がっていませんが、家族ということだけはわかります。よつばとの出会いは、まだ謎がたくさんあります。

小さな頃を思い出す漫画

よつばと!を読んでいると、「そういうこともあったなあ」と子供の頃を思い出します。ペンキで楽しんで部屋を汚してしまったり、近所を冒険してみたり。

よつばの行動もいちいち面白いです。電柱に登ってセミの真似をしたり、大人の真似をしてみたり。

懐かしい気持ちになれるのと同時に、子供の可愛らしさが見えてくる漫画でもあります。

いわゆる「萌え漫画」とはちょっと違う

僕は「よつばと!」を手にするまでは、いわゆる「萌え漫画」だと思っていたのですが、大人からオススメされる理由がよくわかりました。

「萌え」という部分もあるのかもしれませんが、メインはそこではありません。ほっこりしたり、親の気持ちがわかったりする漫画なのです。

周りの大人たちのキャラが面白い

よつばだけではなく、周りの登場人物たちにも癖があって面白いです。

例えば、お隣のお母さん。子供の好奇心を上手に利用しますし、娘のプリンやらケーキやらは勝手に食べます。悪い人ではありません。面白い人です(笑)

長女のアサギも性格が似ていて、意地悪なところもあります。よつばをよくからかいますが、二人共可愛いもんです。

ジャンボのキャラクターもいいですね。彼の恋はうまくいくのかどうなのか。最近登場したばあちゃんのキャラクターも最高です。

何かとかわいそうな目にあうのは風香です。すでに読んでいる人なら「風香なにしてる」の一言で、どの場面なのかわかるはず(笑)あのシーンってかなり好きです。

オリジナルキャラ「ダンボー」の誕生

よつばと!を読んだことがなくても、なんとなく存在が知れ渡っているダンボー。可愛いですよね?僕、今までフィギュアって買ったことがなかったのですが、ダンボーは買いました!

ダンボー

どうですか?この可愛いダンボー。職場のデスクに飾っておけば、癒されること間違いなし!

職場に置くのが無理なら、おとなしく自宅に置いておきましょう。

ダンボー
よつばと! リボルテックダンボー
オリジナル [ノーマル] 新装版
約130mm ABS&PVC製
塗装済み可動フィギュア

「よつばと!」はすぐに全巻欲しくなる漫画

この漫画の面白さって、表現するのが非常に難しいです。文字は少なく、かと言って「絵で見せる!」というわけでもない。なんだか独特な空気感が流れています。

漫画なのに不思議な話ですが、そうとしか表現できません。だからこそ、これだけ人気漫画なのにアニメ化されないのでしょうか?漫画でしか表現できないとかなのか。わかりません(笑)

僕が言えることは、1巻を買って読んだその後に、すぐに本屋に行って全巻揃えるほどに面白かったということです。

なんとなく表紙を見る限りでは「子供向けだな」と思ってしまいがちですが、そうでもありません。気になったら1巻だけでもいいので、手に取って読んでみてください。きっと、ハマるはずですから。

ちなみに、外国人でも読みやすいと評判です。日本語の勉強にもどうぞ。

第1話はこちらのサイトで読めるようになっています。

よつばと!

ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」と、とーちゃんと、まわりの人たちとの何気ない日常を描いたお話。だいたい1日1話のペースで物語はゆっくりと進行中。

comic-walker.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です