第2章スタート「マイホームヒーロー」6巻を紹介【ネタバレあり】

投稿者: | 2021年4月5日
マイホームヒーロー

泣き崩れる麻取の前に出て、全てを白状してしまった哲雄。そんなことで許されるはずもなく、もめることになる二人。

新章も始まる6巻を紹介していきましょう。

なお、5巻はこちらで紹介しています。

絶望から自害する麻取

半グレメンバーの幹部・麻取は、頭はかなり切れるし残酷な考えの持ち主ではあるのですが、暴力を振るったことはありません。

哲雄から初めて顔面を殴られた彼は、思考停止してしまったぐらいです。どれだけ恐ろしい人かと思いきや、ちょっぴり可愛く感じてしまいました!

お互いに喧嘩をしたこともないので、子供みたいにペチペチとした殴り合いをします。

そして延人を失ったショックからか、自分の腹を包丁で刺す麻取。最終的には亡くなってしまいます。

彼の遺体が零花のマンションで発見されてしまえば、恭一に罪を被せた今までの努力が水の泡になります。哲雄は遺体を遠くの山に埋めることにしました。

これで全て終わりなのでしょうか。謎の結末っぽいシーンを挟んで2章のスタートです。

零花に忍び寄る男たちの影

零花にモテ期が到来。一気に4人の男性から言い寄られます。

  • イケメンの石井
  • バイト先の後輩・小沢
  • キックボクシングジムで知り合った金井
  • マンションで知り合った占い師の杉山

明らかに怪しい人物も紛れていますが、彼らの目的はなんなのか。

1名は半グレから送り込まれた男性

半グレの最高幹部であろう志野。窪が敬語を使っているということは、上司なのでしょう。

彼が「和服の鳥栖」の情報を引き出そうと、零花に延人を近づけたそうです。

彼の後継になる小泉という男性を送っているのですが、他にも近づいてきている男性がいる。これを気にしないはずもありません。

麻取の遺体が発見される

麻取は行方不明という扱いになっており、まだ誰も真実を知りません。

あれから1ヶ月経っても音沙汰なし。平和な雰囲気が鳥栖系を覆っています。

しかし、台風によって、哲雄が麻取を埋めた山が土砂崩れを起こしたのです。ニュースを見た哲雄は気になって仕方がない状況に。

逮捕されることを覚悟して行動

気になって現場まで足を運ぶ哲雄。遠くからグラスで観察していると、警察から話しかけられました。

その相手は知っている人で安元刑事。鳥栖(旧姓:苗場)の父親は警察官で、昔からの知り合いです。

話していると、遺体が発見したことが判明し、「自分は捕まる」という最悪の展開を考えて行動することになりました。

マイホームヒーロー第2章のスタート

延人殺害の罪を恭一になすりつけ解決したと思いきや、麻取と揉めてしまった哲雄。彼の遺体を山に埋めることになりました。

それからは音沙汰もなく、平穏な日々が戻りそうだったのですが、遺体が発見されてからは急展開。

零花の周りの男性陣も気になるところです。このうちの1人は、半グレメンバーが送ってきた男性なのは間違いなさそうですが…

警察の安元はすでに哲雄を疑っているような節もありますが、「とにかく疑う」という警察特有のものかもしれません。

第2章は「半グレと鳥栖本家」という雰囲気が漂っています。どのように展開していくのでしょうか?

マイホームヒーロー6巻を試し読みする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です