ついに恭一と決着「マイホームヒーロー」5巻を紹介【ネタバレあり】

投稿者: | 2021年4月4日
マイホームヒーロー

前巻で半グレメンバーからの疑いの目を、恭一に向けさせることに成功しつつある哲雄。このままうまく行くのか。

なお、4巻はこちらで紹介しています。

哲雄の工作によって恭一がはめられる

「延人と恭一が組織を裏切るようなことをしていた」と、半グレメンバーに疑われないように疑惑の目を植え付けていく哲雄。

竹田は下っ端を延人のマンションへ派遣させると、大金が見つかり、強奪事件の時の札のナンバーと一致したようです。これは工作ではなく、実際に延人は関わっています。

恭一とは関係のないことですが、哲雄の話に信ぴょう性があると感じている竹田。これによって、恭一のマンションも調べられます。

怒りの恭一

恭一のマンションへ行くと、そこには患部の窪が。彼が言うには、これによって哲雄か恭一のどちらかを「延人殺しの犯人」に仕立て上げるのかを決めるようです。

金庫の中を開けさせられると、そこには貯めたお金が入っているのですが、見たことのない紙袋が。

ずっと哲雄のことを疑っていた恭一は思惑に気づきましたが、時すでに遅し。紙袋の中には白骨があり、歯型は延人のものと一致。

これにて、恭一が犯人ということになりました。

白骨は歌仙が仕掛けたもの

金庫の白骨は、哲雄と恭一が一緒に半グレメンバーの元へ報告していた時に、歌仙が忍び込んで仕込みました。

さらに、前巻で回収しておいたALSライトを利用して、金庫のナンバーを解除。テンキーのナンバーなら指紋によって数字は4つに絞られるので、簡単に開くようです。皆さん気をつけましょう!

ちなみにベランダから侵入しましたが、これは最後の晩餐の時に、哲雄がさりげなく開けていたものです。

逃げ出した恭一・動き出した麻取

完全に鳥栖夫妻にはめられた恭一。事情を半グレ連中に説明したところで無駄です。「はめられた」ということは、「無能という烙印」を押されるのと同じこと。「強いやつは一番」だという彼らの組織に無能は必要ないのです。

しかし、おとなしく拘束される恭一ではありません。力ずくで逃げ出します。

麻取に真相を告げる

逃げ出した後に麻取から電話があり、自分なりの真相を全て告げました。自分の息子を殺した容疑のある恭一なのに、聞く耳はあるようです。

どちらにしても麻取は、自分が判断して犯人だと確信した方を殺すそうです。

全てを白状してしまった哲雄

一件落着し、零花のマンションへ戻る哲雄。そこに、ALSライトを持った麻取が入ってきました。

恭一からの話が気になっていたのでしょう。ここで、自分の息子が殺害されたのだと思ってもいたのでしょう。大量の血痕を発見し、泣き叫ぶ麻取。

それを隠れて見ていた哲雄は、親の悲しみを知っているからでしょう。麻取の目の前に出て「僕がやりました。自主します」と白状してしまったのです。

「警察を呼んでくれたら自首する」と言っていますが、呼ぶはずもありません。麻取は「家族全員を殺す」と。

ここで揉めて5巻は終了です。

一難去ってまた一難なマイホームヒーロー

恭一に罪をなすりつけて解決したかと思いきや、今度は麻取ともめそうな雰囲気。どうやら穏便に済むことはなさそうです。

一難去ってはまた一難。哲雄に休まる時間はありません。

なお、哲雄と歌仙の過去がちょっぴりだけ描かれています。この夫婦の異常なまでの家族愛と、結びつきに関係していそうなものでした。

麻取と出会ってしまったことによって、クライマックスを迎えそうですが、どうなる!?

マイホームヒーロー5巻を試し読みする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です