ピンチに相次ぐピンチ!「マイホームヒーロー」2巻を紹介【ネタバレあり】

投稿者: | 2021年3月21日

娘・零花の彼氏の延人を殺害し、半グレ連中から逃れるための策を練る鳥栖哲雄。

まだバレてはいませんが、頭の切れる半グレメンバーの一人・恭一からは疑われています。

哲雄はうまく逃げ切れるのかどうか。第2巻も紹介していきましょう。

なお、1巻はこちらで紹介しています。

拷問されてしまう鳥栖哲雄

仕事を終えて、延人を殺害した現場へ向か鳥栖哲雄。処理をした場所でもあるため、臭いなどが気になるためです。

推理小説を書くほどのミステリ好きだからか、やたらと処理方法に詳しいです。

零花の周りに怪しい人影が。半グレのメンバーなのか、彼女の友人を利用して、妙なことを聞いてきます。そして、哲雄の前にも連中が現れ、スタンガンで気絶させられて誘拐されてしまいます。

恭一の勘による強行突破

自宅では、奥さんの歌仙までもが襲われます。盗聴していた限りでは、ボロは出ていなかったのですが、会話に違和感を感じていたようで、強行突破を決行したのでしょう。

頭には布を被された哲雄は、相手の顔が見えない状態で拷問されます。しかし、何をされようとも、のらりくらりとかわす哲雄。拷問はさらに続き、過激になっていきます。

早く解決しなければ何をされるかわからない

恭一には焦っている理由があります。それは延人の父親でもあり、半グレメンバーの幹部である麻取が恐ろしいからです。この件を早めに解決しなければ、何をされるかわかりません。

別の場所にいる歌仙との証言が一致しなければ、哲雄はその場で殺されそうな勢いですが、こんな時のために予習していた夫婦たち。これもまた、娘を想うための愛なのでしょうか。

シロだと判断されて恭一がピンチに

恭一はまだ疑っていましたが、周りと上司が鳥栖家はシロだと判断。

人員もお金もつぎ込んだ延人の捜査、的が外れたことによって恭一の立場は悪くなり、4日以内に延人の行方をつきとめる必要が出てきました。

彼としては、哲雄が延人を殺してくれていた方が楽なようで、見つからなかったら罪をなすりつけようとも考えています。

それではたまったものではないので、哲雄は提案します。「僕と組みませんか」と。うまく利用できると考えたのでしょう。

恭一・哲雄のコンビ誕生

延人の足取りを追うため、2人で行動することになります。もちろん、哲雄は延人が死んでいるのを知っているので、嘘をつきながらです。

延人の彼女がいるという高級キャバクラへ。1巻で哲雄がボコボコにされた場所にある店です。

上から睨まれるようになった恭一

恭一抜きで延人の彼女・響と話すことがあり、ここで組織内で揉め事を起こそうと企む哲雄。そして、延人のSNSアカウントをゲット。

会計して帰ろうとしたところ、1時間で1000万円の料金に。恭一も上の方から睨まれていて、2人は店の奥へ連れて行かれて拘束されました。

犯罪組織の手伝いをさせられる哲雄

「ちょうど今夜、1000万円稼げる仕事がある」と言われ、車で山奥へと連れていかれる2人。

とある組織の取引を邪魔するため車で突撃しますが、銃で撃たれまくる始末。なんとか逃げることはできましたが…そこに登場する幹部の窪。彼は目の前で一人射殺して、2巻は終わりです。

鳥栖家に平和は訪れるのか

拷問というかなりのピンチを迎えた哲雄でしたが、なんとか逃れたと思いきや、諦める恭一ではありませんでした。

結果、協力することになるのですが、さらなるピンチに襲われます。

ヤクザモノや不良モノの漫画はいくつも読んできましたけれど、半グレだとここまでめちゃくちゃしてくるんですかね?そういうイメージですけど(笑)それにしても恐ろしい。

哲雄たちに平和な日常は戻るのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です