スッキリ回!哲雄の逆襲開始!「マイホームヒーロー」14巻を紹介【ネタバレあり】

投稿者: | 2021年5月9日
マイホームヒーロー

人として許せないレベルの鳥栖郷一郎。

おそらく、読者の皆さんも「こいつをなんとかしろ!」と哲雄に対して期待したり、イライラしていたはずです。

でも、ついに来ましたスッキリ回!零花の家族愛も見えた14巻を紹介していきます。

ネタバレを大きく含みながら紹介していくので、まだ読んでいない方は注意です!

マイホームヒーローは無料で読める漫画も多い「まんが王国」でも読めます!

なお、13巻はこちらで紹介しています。

小沢からの復讐を喜ぶ窪

電波がつながるところまで移動して来た甲斐。

窪への報告状況をビデオ通話で小沢に繋げていたのですが、バレてしまいます。

小沢が生きていることもバレ、言い逃れができない甲斐は窪に襲い掛かりますが、返り討ちにあいます。

今まで散々に人殺しをして来た窪は、復讐のために狙われたことがなかったようで喜びます。

甲斐くん死亡

返り討ちにあった甲斐は、あっけなく殺されてしまいました。これによって、小沢はさらに復讐心を燃やします。

小沢と合流

村人の変装をして小沢と合流した哲雄。

甲斐がなくなってしまい、さらに窪に挑発され復讐心を燃やす小沢に哲雄は協力を仰ぎます。窪を殺すために。

鳥栖郷一郎と次郎の過去

オカルト宗教に汚染されている村ですが、そこまでの経緯が明らかになります。

今では洗脳させる郷一郎、村を守る武闘派集団のトップ・次郎という形ですが、ここまでにも様々な出来事があったようです。

洋二たちは宗教なんて全く信じていなかったり、零花たちにこだわっている理由がわかりました。郷一郎の狙いと、次郎の狙いは違うのです。

零花の家族愛

哲雄や歌仙の家族愛が深いのは、マイホームヒーローを読んで来た方ならわかるはず。

零花の家族愛はあまり語られていませんでしたが、14巻ではハッキリと語られています。やっぱり、彼女にとっては最高の家族なのでしょう。

だからこそ、鳥栖本家の異常性、郷一郎にだってイライラしています。

娘のために彼氏を殺害して守ってきた哲雄と同じように、零花も家族を守るために動きます。

哲雄の殺意

電波がつながるところを発見した哲雄。警察に通報してしまえば解決できそうではあるのですが、彼はためらいます。

なぜ通報しないのか。言い訳はいくらでも思いつくのですが、彼ははっきりと意識します。

郷一郎を殺したいのだと。

祭の開催・哲雄の逆襲開始

新しいオガミメ・歌仙の誕生する祭が始まります。

村人は浮き足立っていますし、隙だら。この間に半グレたちは郷一郎の拉致を狙っています。

祭の騒ぎを狙って郷一郎の自宅へ侵入する哲雄。そして、「子作りの儀」を実の娘・歌仙としようとするところに哲雄は。

かなりスッキリする展開で終了です。

スッキリとする14巻

半グレを見ていてイライラするものもありましたが、鳥栖家に関して、特に郷一郎に関してはイライラしている読者はたくさんいたはずです。

人として許せないレベルを軽く超える酷さ。もしも警察が動いて逮捕されようものなら、世論は「問答無用で死刑」と言いそうなレベルですからね。

だからこそ、14巻の終わりはかなりスッキリするものになっています。やったらいけないことなんですけどね。

それにしても哲雄の変装姿をみると、1章の終わりのあのシーンを思い出してしまいますが、最終的な敵はやはり窪になるのでしょうか。

マイホームヒーロー14巻を試し読みする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です