家族を守るとは?マイホームヒーロー1巻を紹介!【ネタバレあり】

投稿者: | 2021年3月9日
マイホームヒーロー

あなたの大好きな一人娘の彼氏が、もしもロクでもない男性、しかも半グレだったらどうします?

父親として、一家の長として、なんならヒーローとして娘のために戦うお父さん。マイホームヒーローを紹介します。

主人公・鳥栖哲雄は普通のおじさん

マイホームヒーローの主人公・鳥栖哲雄(47歳)はおもちゃメーカーの営業職。趣味は推理小説を読むこと・書くこと。どこにでいそうな、頼りなさそうなおじさんです。

彼には一人娘の零花がいます。反抗期真っ盛りの高校2年生。どうしても親と一緒にいるのが嫌だったのか、「勉学に努める」という条件付きで一人暮らしをしています。

ちょこちょこと会ってはいるようですが、ファミレスで出会った彼女の顔にはアザが。

マイホームヒーロー

心配する父親。「なんでもない」とふてくされる零花にしつこく聞いていると、彼女は怒って店を出て行くのでした。

娘の名前を出していた不良たち

一人でお店を出る哲雄。すると、ガラの悪い連中が歩いていて、娘の名前を出して話していたのです。「一発ぶん殴ってやった」と。

娘が住んでいる家の近く、そして同じ名前と顔にあったアザ。気になった哲夫は彼らの後をつけて行くのですが、たどり着いたのは高級キャバクラ。先ほどのガラの悪い連中は20歳そこらの少年。

「どういうことだ?」とびっくりしてお店を眺めていると、「うちのものを付け回すな」とお店の黒服にボコられる哲雄。

この時点で、先ほどの連中が「やばい連中」だとわかります。

マイホームヒーロー

娘のために罪を犯す両親

悔しさと怒り、そして「あれが零花の彼氏だったら」と不安になる哲雄。悪い予感が的中します。

娘の彼氏を殺害

心配で、合鍵を利用して娘の部屋に入ると、あの時のガラの悪い少年が入ってきました。慌てて隠れる哲雄。

その間、彼氏は電話中。詳しいことはわからないまでも、「売る」だの「取る」だの、娘に何かをしようとしていることだけはわかります。話を聞いている限りでは、過去に元カノを2名殺しているようで、想像しうる以上のクズ男だとわかります。

そして哲雄は…

奥さんの歌仙も娘のために動く

殺害した現場に入ってくる奥さんの歌仙。どうやら、たまにお邪魔しているようです。

もちろんびっくりはするのですが、哲雄の話を冷静に聞いてくれます。殺害した相手のことをヤクザだと勘違いしている2人は、「零花への復讐」を恐れ、死体遺棄を考えるのでした。

マイホームヒーロー

全ては娘のために。これが、「マイホームヒーロー」というタイトルの所以なのでしょう。

半グレから逃げながら娘を守る親子

哲雄が殺害したのは、半グレ幹部の息子・延人でした。そして、その幹部は溺愛している息子と連絡が取れなくなり、イライラしている状態。哲雄が娘のために彼を殺害したように、彼も息子のためならなんでもしそうな勢いです。しかも半グレの幹部なのですから。

もしも、息子が殺されていたら。犯人は自分の手で絶対に殺してしまいそうな雰囲気もあります。

幹部の「麻取」はクール系のタイプなので、THE・ヤクザなタイプよりも逆に怖いです。

「逃げ切ることができるのか」がメイン

行方不明になったのが幹部の息子とくれば、半グレたちも黙ってはいません。グループ総動員で「延人探し」が始まります。

当然、彼女だった零花には危険が及びます。彼女は何も知らないとはいえ、相手は半グレ集団。何をされるか分かったものではありません。

彼女を救うために哲雄夫妻は協力しながら半グレ連中から逃げていきます。そのためならなんでもする。これがマイホームヒーローのメインテーマです。

頭のいい半グレ・恭一の存在

「半グレ集団」と聞けば、頭は悪そうに感じますが、一部には頭のいい人物もいます。彼の名前は恭一。勘が鋭く、延人がいなくなった原因は哲雄にあると感じています。

マイホームヒーロー
恭一

誰よりも先に疑っていただけではなく、監視カメラや盗聴器を仕掛けたり、先手先手で動いて行きます。

今後、彼の存在は哲雄夫婦にとって、大きな邪魔になって行くのです。

一風変わったヒーロー漫画・マイホームヒーロー

愛する一人娘のためならば、親とはなんでもするものなのでしょうか。「困っている人を助ける」というヒーローモノの漫画は数多くありますが、このタイプのヒーローは今までにいたのでしょうか?

普段は情けないお父さんだけれど、一人娘のためならなんだってする。ちょっとかっこよくも見えてきますね。やってることは犯罪ですが、相手は半グレだからでしょうか。同情の余地がありません(笑)むしろ、哲雄の方を応援してしまいます。

ダーク系の漫画ではありますが、大人ならハマるであろう漫画です。1巻なら無料で読めるサイトもたくさんあるので、試し読みをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です