誰もがピュアな気持ちになる恋愛漫画「君に届け」を紹介【完結済み】

投稿者: | 2021年1月24日
君に届け

「恋愛ものの漫画」といえば少女漫画。ちょっとでもカッコつけたい男子なら、きっと読むことはない漫画で、僕もそのタイプでした。でも、とあるアニメを見て原作が気になってしまい、手に取ってみたのが「君に届け」でした。

もうなんというか、恋愛ものの漫画の中でも代表格でしょうね。男性にも読んでほしいこちらの漫画を紹介させてください。

君に届けは繊細ながらも「ピュアな心」を描く恋愛漫画

君に届けは2017年まで連載されていた高校を舞台にする恋愛漫画。主人公の女子高生・黒沼爽子(くろぬまさわこ)は周りから「貞子」と呼ばれるような見た目の女性です。性格はおとなしく、みんなの前に出るようなタイプでもありません。ただ、とても純粋で優しく、周りを気遣う能力は超一流。それに、よく見るととても美人です。

周りと溶け込もうと努力するのですが、彼女は愛想笑いが苦手で引きつってしまい、「貞子」というあだ名の影響によって、周りから引かれてしまいます。

でも、そんな彼女に興味を持っているクラスメイトの風早翔太(かぜはやしょうた)。彼はとても純粋で優しく、男子から見ても嫌なところなしのイケメン。もちろん、女性からもモテモテです。

そんな彼らの二人の恋愛模様を描くのが君に届けです。

時折見せてくれる爽子の笑顔に目を惹かれる

愛想笑いは苦手な爽子ですが、時折、自然な笑顔を見せてくれます。これがまた素敵な笑顔で、風早だけではなく周りの人を魅了します。君に届けのポイントですね。

君に届けは凄まじい人気の漫画

君に届けは、2019年10月時点で、累計発行部数は3300万部を突破しています(wikipediaより)。ここまで売れた恋愛漫画って歴代で見てもトップ10には入るのではないでしょうか。だからこそアニメ化だけではなく、映画化もされています。

君に届け
Amazon ─ 君に届け(Blu-ray)

ピュアだったあの頃を思い出す漫画

恋愛には疎い、というかしたこともないだろう爽子。彼女は最初、優しくしてくれる風早にとにかく感謝していますし、彼のおかげでクラスのみんなと仲良くなれたとも思っています。

彼の助力があったのは間違いありませんが、そもそも彼女は「貞子」というあだ名が先行して悪いイメージを持たれているだけで、とても素敵な人物です。漫画を読んでいく上で「ああ、この子には幸せになってほしいなあ」と考える人が大半になるはずですから。思わない人は、ちょっと心が汚れていますね(笑)

二人の距離は徐々に縮まっていき、そこで彼女は気付くわけです。

「この気持ちが恋だったらいいって、恋であってほしいって、強く、強く、強く思った」

なんというピュアな言葉でしょうか。なんだか青春時代にタイムスリップしたくなりました。

青春

恋のライバルが登場するのはお約束です

風早と仲を深めていく爽子。でも、彼は女性からモテモテなので、当然のことながら他の女性も彼を狙っています。やはり、恋愛漫画ですからライバルが登場するのはお約束です(笑)その一人が胡桃沢(くるみざわ)です。

彼女は風早と同じ中学の出身で、その頃から思いを寄せていました。誰が見ても可愛いと言えるような女子。彼女は風早をゲットするためならなんでもするような腹黒い部分を持っています。

爽子が彼女をライバルとして認識しているかは置いといて、熱い恋愛バトルがどうなっていくのかも見ものです。ちなみに、彼女は序盤から終盤まで重要な人物になります。

女性同士の友情エピソードにホロリ

クラスのみんなと馴染んでもらいたいのか、風早は爽子と周りの仲を取り持とうとします。その影響か、徐々に自然な笑顔が増えてくる彼女には、親友になる女子が2人できます。

男勝りでスカッとした性格の吉田千鶴

1人は男っぽくてスカッとした性格の吉田千鶴。男友達が多そうなタイプで、女性からも好かれやすいタイプです。「いい奴」という表現がぴったりで、「けじめ」という言葉が大好きな女子です(笑)

爽子のピュアな部分をとても好きなようで、可愛くて仕方がないのでしょう。彼女のために泣いてくれることもよくあります。

大人びた性格の矢野あやね

もう一人はイマドキ風というか、ちょっと前の表現を使うとギャル系の矢野あやね。恋愛経験も豊富そうで、「百人斬り」をしたと噂になりますが、実際にはそんなこともなく、とても大人な考えを持った女子です。

彼女も爽子のことが大好きです。

彼女たちが親友になるまでのエピソードは必見

彼女たちが親友になるまでには色々と問題もありました。爽子は控えめな性格で謙虚すぎるからか、言葉足らずだからなのでしょうか。

このエピソードは男性が読んでもホロリときます。

要所で登場する荒井先生

君に届けは学園モノでもあるので、生徒たちの話だけではなく先生も登場します。

担任の荒井一市は、風早が野球チームに入っていた頃から知っている仲。なんというか非常に男らしくて親しみを持てる先生でもあります。あだ名はピンです。

要所要所で登場しては、いいことを言ってくれますし、いい仕事もしてくれます。普段はツンツン髪ですが、髪を下ろすと意外とイケメンだったりも。モテてもおかしくないタイプなのですが、はたしてどうなのでしょうか。

主人公以外の恋愛模様にも注目

メインは爽子と風早の恋愛模様を描く漫画ですが、彼女の友達の話もあります。

千鶴は幼馴染の龍と仲が良く、お互いに恋愛感情を持っているのかどうか。よくわからないですが、何かありそうな雰囲気もあります。

矢野は恋愛経験豊富。付き合ってきた男性も多いのですが、なかなかうまく行きません。そこで登場するイケメンで人気の三浦健人。彼との関係はどうなっていくのか。

彼女たちの恋愛模様も注目ですし、その家庭で彼女たちの友情も育まれていきます。あまり「女性の友情」は知らないので、こういうのだったら微笑ましいなあ、なんて感じました。実際はどうなんでしょうかね?

「君に届け」は涙腺を刺激するシーンが多い

僕が大好きなシーンは、学校祭が終わった後の告白シーンです。ここばかりは何度見てもうるっときてしまいます。アニメ版のシーンも、何度も見ては涙がホロリ。

そうなんですよ。この漫画って涙腺を何度も刺激してくるのです。僕が歳をとって涙腺が弱くなったからなのかもしれませんが、人気の秘密はそこにあるのではないでしょうか?ちなみに、教室でのシーンも、見送っているシーンも大好きです。見たことある人ならわかりますよね?

ピュな恋愛をしたくなる漫画

君に届けのアニメ版は、告白後の打ち上げで終わったと記憶してますが、漫画はその後も続きます。

黒沼と風早の恋愛模様も気になるところですが、彼女たちは高校3年生という受験生でもあります。進学するのか就職するのか。悩みや葛藤、新しい恋愛模様など見所はたくさんありました。

好きなシーンは胡桃沢と爽子のが家で勉強した後のシーン。ただただ「ああ、良かった」って思いました。

少女漫画で恋愛モノとなると、男性は避けがちなような気がします。特に、僕のように「男が恋愛漫画って」と考えるような尖っている男性は(笑)

僕としては、とりあえずアニメ(Huluで配信されています)を見て面白かったら漫画を読むことをお勧めします。心が浄化されるのは間違いありませんし、ピュアな恋愛もしたくなるでしょう!

なお、不定期ながら『君に届け 番外編〜運命の人〜』が連載中!要チェックです!

君に届け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です