哲学で解決する学園モノ漫画「ここは今から倫理です。」1巻を紹介【ネタバレあり】

投稿者: | 2021年1月5日
ここは今から倫理です。

あなたは倫理と聞いて、何を思い浮かべますか?きっと、このようなものかと。

  • つまらない
  • ためにならない

僕も同じでしたwそうなんです。過去形なんです!

「ここは今から倫理です。」

この漫画を読んでから変わったのです!

おかげさまで、倫理関係の本や、哲学書まで買ってしまいました。まだ読んでいないのに、持っているだけで頭が良くなったような気がします。

はい。そうですね。バカですねw

そんなバカな僕でも楽しめるだけでなく、「ためにもなる漫画」でもある「ここは今から倫理です。」の第1巻を紹介します。

ネタバレを含みますので、気になる方は漫画を読んでから先に進むことをオススメします!

「無料試し読みアリ」のお得な期間を活用しましょう!

また、U-NEXTでは「ここは今から倫理です。」ドラマも配信されています!無料トライアル期間で見てみましょう!

できるだけネタバレ要素は抑えてあるので、そこまで心配ありません。

一応、注意しましたからね?

あとで文句を言うのはナシですからね?

「ここは今から倫理です。」は倫理・哲学を使う学園モノ漫画

「ここは今から倫理です。」とは、学園モノ漫画です。

先生が主人公で、生徒の悩みを解決したり、時には怒って改心させたりもする。金八先生的な内容をイメージするかもしれません。

しかし、こちらの漫画は倫理や哲学を利用して、生徒の悩みを解決して行く「新しい学園モノ」の漫画です。

主人公の高柳

表紙に描かれている「暗そうな雰囲気の男性」は、倫理担当の高柳先生です。

「暗そう」に見えますが、実際に暗いですw学園モノで主人公が暗い性格って珍しいですよね。

そんな性格の先生ですが、実は「ちょっぴり熱い先生」だったりもしますし、カワイイところある。おそらく、女性ファンが多いキャラクターなのではないかと思われます。

生徒の悩みを倫理・哲学を持って解決

「ここは今から倫理です。」では、各エピソードに問題や悩みを抱えた生徒が登場します。

「倫理や哲学を持って解決」していくわけですが、小難しい話はゼロ。偉人の言葉を使って、かなりわかりやすく話してくれます。

さすがは倫理の先生です。

子供にありがちな悩みの解決もありますが、大人が読んでもグッとくる話が盛り沢山。1巻を読んでみると、ハマってしまう大人がほとんどのはずです。

「ここは今から倫理です。」には、各エピソードに問題や悩みを抱えた生徒を、倫理や哲学を持って解決する漫画です。

「ここは今から倫理です。」1巻のあらすじ

1巻のあらすじをネタバレおさえめに、さらに引用された有名な哲学者の名言もあわせて紹介します。

「愛」から知識欲は高まる!学年の問題児・逢沢いち子

職員室でもよく話に上がる問題児の逢沢いち子。見た目はギャル系のカワイイ女生徒なのですが、頭は悪いです。

それだけではなく、いわゆる「股の緩い女生徒」で、教室で男子生徒としているところを高柳にも見られてしまいます。

でも彼女は平気です。それぐらいのことは、彼女にとっては日常だということです。

高柳のために教養を深める

そんな彼女が選択した授業が倫理。

男遊びが激しい彼女は、やはりイケメンが好きなのでしょう。高柳の見た目がタイプだそうで誘惑しますが、先生は「教養のない女性はタイプではない」とお断り。

ここからの逢沢の変化は「恋する少女」そのものでした。

不良たちとの付き合いのあった彼女ですが、マジメになっていくうちに付き合いも悪くなり、よくなく思った不良たちは…

このエピソードでの名言

愛こそ貧しい知識から豊かな知識への架け橋である ─ マックス・シェーラー

視野を広げるべし!自分以外は馬鹿に見える・酒井美由紀

自分以外の生徒が全て下に見える女子生徒・酒井美由紀。暗くて地味で、とにかくバカが大嫌い。自分を優秀だと思っているタイプです。

積極的に話しかけてくる「八木まりあ」もほとんど無視。バカっぽいですが、とてもいい子に見えるのに、ちょっとかわいそうです。

見下されているようで高柳が気に入らない

彼女は高柳の授業が気に入らないようです。まるで「生徒を見下しているかのように見える」と、直接本人に伝えます。

もちろん、そんなつもりはなく、反省した先生は謝りますが、そんな時に「八木まりあ」が学校の屋上から飛び降りようとしているのを見た高柳。

血相を変えて走る彼は…

このエピソードでの名言

誰もが自分の視野の限界を世界の視野の限界だと思っている ─ ショーペンハウアー

「善と悪」とは?いじめっ子に寄り添う先生を目指す・谷口恭一

いじめられっ子だった谷口恭一は、「いじめっ子に寄り添える先生になりたい」という夢を持って、教師を目指している生徒です。

そして、「こうなりたい」と思った先生が高柳でした。だからこそ色々話したい。先生に将来のこと、いじめのことも相談したい。

高柳に憧れているのです。

「善とはなにか」を理解し始める

先生に会いに社会科準備室へ行くと、彼はタバコを吸っていました。谷口はタバコが大嫌いで一気に幻滅してしまいます。

でも、タバコを吸い始めた理由が可愛いものでした。

そして、いじめについての高柳の答えは…

このエピソードでの名言

善なるものは 吾これを善とし 不善なるものも吾またこれを善とす 徳は善なればなり ─ 老子

よく生きる!屈折した愛情を持つ女生徒・本田奈津子

おとなしく目立たない女生徒なのに、生徒を殴ってしまった本田奈津子。理由は、「カバンの中身をぶちまけられたから」だそうです。

いつもカバンの中を覗いていた彼女の行動を気持ち悪がって、まわりの女生徒達がからかっただけ。怒る気持ちはわかりますが、殴るまでのことではありません。

ぬいぐるみに恋をした少女

問題を起こしたので母親が来校。生徒指導室へ呼び出されますが、担任の先生も母親も嫌い。「隣にいてほしい」とお願いして、高柳についてきてもらうことになりました。

暴力をふるった彼女は「ぬいぐるみ」に恋をしていたようですが…

このエピソードでの名言

何を読もうと聞かされようと 自分自身の理性が同意したこと以外何も信じるな ─ ゴータマ・シッダータ

「不安と自由」典型的な不良少年・間幸喜

倫理の授業中、いつも眠っている生徒・間幸喜。授業が終わっても寝ていたので、高柳が注意をします。

「起きていられない理由」を聞きますが、「授業がつまらねーからだ!」と激怒して教室から出ていく間。

漠然とした不安を抱える少年

彼は家庭に問題があるのか、深夜になるまで自宅に誰も帰ってきません。それが嫌だから深夜は友人と遊ぶ。だから眠い。

間が遅くまで遊んでいることを知って、心配から連絡先を渡す高柳。それを不良たちに話すと「イタ電しようぜ」と盛り上がるのですが…

かなりほっこりする、1巻の中で一番好きなエピソードでした!

このエピソードでの名言

不安は自由のめまいだ ─ キルケゴール

現代的な子供の悩みを解決する糸口になり得る漫画

「ここは今から倫理です。」は学園モノ漫画です。

先生が倫理や哲学を使って生徒たちの悩みや問題を解決するので、今後の将来に不安を持っている高校生や学生が読むと、解決の糸口も見えてくる漫画です。

学生だけではありません。すでに働いている社会人だけではなく、30代から40代まで、生きることに悩みを持っている人もいるはずです。

そんな時にこちらの漫画は、あなたの悩みを解決してくれるはずです!

もしも悩んでいて相談する相手がいないのなら、騙されたと思ってこの漫画を読んでみてください。下手な大人に相談に乗ってもらうよりは、上質な回答が返ってきますよ?

僕は、こういう漫画が大好きです。

もっと知られてほしい「ここは今から倫理です。」を応援します!

ここは今から倫理です。を試し読みする?