過去最強クラスのサタンに立ち向かう!「GIGANT」8巻を紹介【ネタバレあり】

投稿者: | 2021年3月30日
GIGANT

妊娠中ということもあり、パピコを置いてサタンの元へ向かった未来人たち。

しかし、いてもたってもいられずにパピコも出動。GIGANT8巻では、今までの中で最強であろうサタンに立ち向かいます。

なお、7巻はこちらで紹介しています。

GIGANT8巻のエピソードを簡単に紹介

第8巻のお話を簡単にまとめると、こうなります。

  • 全く歯が立たないサタン
  • パピコ加勢によって逆転
  • 新たに降臨した破壊神

簡単にあらすじを紹介します。

サタンに立ち向かう未来人

前回、サタンの顔がちょろっとだけ出ましたが、今回はドアップで確認できます。いかにもな悪魔という出で立ちで、頭からは炎が出ています。

サタンの影響で国民は自殺願望を抱き、何名も死亡していますし、零も危険な状態です。

未来人たちはサタンに攻撃を加えますが、ほとんど効果はありません。一方でサタンはサイコキネシスが使えるようで、手も触れずに攻撃してきます。

内部に侵入して巨大化は効かない?

ピンチの仲間を助けるために協力する未来人。パピコに習ったのかサタンの内部に入って、内側から破壊しようと画策します。

今まで登場してきた破壊神には体に隙間がありましたが、サタンにはありません。そこで、鼻や耳、口から侵入。

そこで巨大化して引き裂こうという作戦ですが、内部から炎を吐くサタン。簡単にはいきません。

パピコの加勢によって逆転

外部からの攻撃も効いてきますが、再生能力の高いサタン。未来人たちが大ピンチを迎えたところでパピコの登場です。

全速力でサタンの目に突撃!他のメンバーも習い、巨大化して内部から破壊!

これにてサタンを倒し、国民たちから自殺願望もなくなり、国民は湧き上がります。

新しい絶望

サタンを倒したと思いきや、新たな破壊神が4体も降臨。国民は絶望します。

新たな破壊神はサタンとは違い、自殺願望を植え付けるようなことはないようですが、攻撃力がかなり高め。溶解液や光線などで、多大な被害を受けます。

しかし防護力はさほど無いようで、メンバーは小型化して内部に侵入して巨大化して破壊!というメインの攻撃で倒していきます。

意外とあっけなく倒せそうですが、その間にサタンが再生してしまいました。

再生したサタンに立ち向かう5名

もしかして、サタンを倒して最終回?なんて思っていたんですが、そうでもなかったようで安心しました。

過去最強クラスのサタンを倒したのかと思いきや、空から新しいのが降臨してくるというのは絶望でしょうね。しかも、デザインがかなり奇抜です。GANTZの大阪編で出てきたぬらりひょんを思い出しますね。

それにしても、未来人たちはパピコの戦術をしっかりとマスターしています。内部から破壊するのは、どんな攻撃よりも一番効果的なのでしょう。

サタンは再生して、彼らの前で立ち上がりますが、きっと、タダではすまないんでしょうね。どうなっていくのやら。

GIGANTを試し読みする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です