巨大な破壊神に勝てるのか!?「GIGANT」2巻を紹介【ネタバレあり】

投稿者: | 2021年3月11日
gigant

ETEによって異常事態が続く日本。楽しんでいた利用者もいますが、芸能人の死が1位になったりと、批判的な意見も目立つようになりました。

1巻はGIGANTの導入でしたが、2巻からは「奥浩哉劇場」が始まったな!という感じです。紹介させてください。

GIGANT2巻のあらすじ

彼氏と喧嘩したばかりのパピコ。凹んでいるように見えて零は心配してもいますが、ついに告白します。「考えとく」という反応に喜ぶ零。てっきり、断られるものだと思っていたのかもしれません。

それからしばらくたち、告白の返事を聞きたい零。「直接話したい」とパピコからファミレスに呼び出されますが、フラれてしまいます。理由は「関係を大事にしたいから。付き合うと別れることもあるから」だそうです。

付き合うことになったパピコと零

初めての告白だったのでしょう。泣き崩れてしまう零。周りにお客さんがいるというのに。「わかった、わかったから」ということで付き合うことにしたパピコ。断った理由に「AV女優だから」という理由もあったのでしょうか。

付き合って初めてのファミレス。パピコを自宅まで送って、そのままの流れで二人は繋がりました。レイは高校生なので違法ではありますね。

愛を育んでいく二人。徐々にパピコはレイがいないと寂しくて仕方がないぐらいに好きになっていきます。

ETEの影響で破壊神が降臨

平和的な時間が流れていましたが、ETEで「破壊神が東京に降臨」が一位に。そして降臨する破壊神。

巨人
イメージです

その頃ニューヨークにも怪物が降臨していて、「過去に出会ったおじさん」と同じ格好のおじいさんが戦ってしました。

巨大化して破壊神に立ち向かうパピコ

大暴れする破壊神の影響で、東京都民には甚大な被害が。家族と外出していた零も逃げます。

零のことが心配になって電話をするパピコ。連絡が取れて安心したのも束の間、「もうダメかも、さよなら」の声で終わる電話。

ここで、過去のトラウマでも蘇ったのか、過呼吸になって外に出て巨大化した彼女は、破壊神に立ち向かうのでした。

今後のキーになりそうな箇所

一度読んだだけでは見逃しそうにもなりますが、割と重要そうな場面もありました。ちょっと紹介します。

ETEは完璧ではない

前巻では「イケメン俳優が新宿でストリーキング」が1位になっていて、実際に走っていてニュースになるほどだったのに、どうやら別人だというニュースが。ETEは完璧ではないのでしょうか。

地球を覆っている謎の機械

地球を覆っているなんだかよく分からない機械が描かれていました、宇宙船なのか、なんなのか。ちょっぴりクモっぽいというか、攻殻機動隊のタチコマ的な感じです。

タチコマ

奥浩哉・本領発揮のGIGANT2巻

2巻は主人公の零とパピコの恋愛模様がほとんどなのですが、見逃しがちなところに「大事なこと」が書かれていたような気もします。

破壊神が出てきてからは、奥浩哉の本領発揮ですね。GANTZを思い起こさせるものがあります。パピコは破壊神に勝てるのか?

ちなみに、戦隊モノと違って巨大化すると、服は全部破けます。つまり、巨大な全裸の女性が破壊神と戦うということです。不思議といやらしさは感じませんが、零との恋愛模様で性的な表現は多くあるので、電車の中では読まないほうがいいかも?しれません。一応、気をつけましょう!

GIGANTを試し読みする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です